忍者ブログ

きまぐれコロンビア案内

コロンビア生活日記です

   
カテゴリー「インフラ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


断水の不手際

朝、水道の出がよくないなーと思ったらそのまま断水、ということはまあよくあります。たいていは1時間かそこらで復旧するのですが。

しかし何時間経っても復旧せず、実は24時間の予定で工事が行われていたことがあとになってわかった、ということが先月くらいにありました。

昨日も朝から断水になり、しかしこの前長時間の断水があったばかりだからすぐ復旧するだろうと思ったら甘かった。

午後帰ってきた夫によると、今回は2日の予定で工事が行われるらしい。どこでどんな工事をやってるのやら。

まる2日も断水したらげんなりです。そもそも、工事ならなんらかの告知があるはずですが、数日前からの新聞をひっくりかえしても該当する記事がありません。近所の人も知らなかったようです。

前回は市内のちょっと離れたところにある夫の姉一家のところで少し水を分けてもらったんですが、昨日はちょうど夫の車は例のピコイプラカで夜遅くならないと走れませんでした。

近所で袋入りの水を大量に買い込んだりして一応の体制を整えていたら、幸い、夜になって水が出るようになりました。工事の続きはたぶん、明日になるのではないかということです。

コロンビアでは浴槽のある家は少ないのですが、たいていの家に洗濯用の大きな流しみたいなのがあり、水がためられるようになっています。しかし数年前に比べると断水自体が少なくなってきて、油断していたのでうちでは水をためていませんでした。

今日は断水しないようなので安心していたら、昼前から強い雷雨になって停電。これはすぐ復旧したのですが、最近は停電も断水も減っているので考えが甘くなっていたようです。これが本来の南米の生活と心得るべきかもしれません。

しかし本当ならこの天気でまっさきにダメになるはずのネットが今日に限ってスムーズにつながるのがかえって納得いかないような。あ、よく考えると先週末に電話自体がつながらなくなっていたのでした。
PR

停電

26日、昨日のことですが、朝10時頃から昼過ぎまで停電していました。

雨季でもあるし、数日前にも30分ほど停電しているので特に気にせず、本とか読んでうだうだしてたんですが(散歩に行こうと思ったら雨が降るし)、今朝の新聞を見ると、全国的に停電していたようです。

見出しに「全国の98%が停電した」と書かれていたので、それなら残りの2%ってどこなんだ、と思ったんですが、実際にはそれは面積の話ではなく影響を受けた人口のことだったようです。

影響を受けなかった地域にはアマソナスなどがあり、たしかにアマソナスは電気が通ってない場所も多そうだからシステムが独立していそうですよね。

新聞は見出しと最初のページをちょろっと読んだだけなので詳しいことはわかりませんが、大きな変電所で故障があったとかなんとか。

「ここ22年で最悪の停電」とも書かれていましたが、それは裏を返せば22年に1度は全国規模の停電があるということになり、まあありがちな事態といえそうです。

実際、小規模な停電は頻繁にあるし、断水もあればガスさえときには止まるので、ちょっとした不便にはみんな慣れっこです。ある意味、緊急事態に強いと言えるんじゃないでしょうか。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

(08/05 narumi)
(08/05 X^2)
(07/21 narumi)
(07/21 andaluza)
(07/20 narumi)

ブログ内検索

プロフィール

HN:
narumi
性別:
女性
自己紹介:
99年からボゴタ在住。
家族は現地人の夫と犬2匹。

バーコード

ボタン

 | HOME | 
Copyright ©  -- きまぐれコロンビア案内 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ