忍者ブログ

きまぐれコロンビア案内

コロンビア生活日記です

   
カテゴリー「料理」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


トマトとリンゴのチャツネ

マンゴーチャツネを買ったあと、気を良くして週イチでカレーを作っていたらチャツネが残り少なくなりました。

そこで買いに行ったら、ありません。先週ちょっとチェックしたときはあったのに!

場所が移動したのかなーと店内を探しまわっていたら、結局それは見つからなかったんですが、トマトとリンゴのチャツネというのを見つけました。チャツネというのが正確にどういうものなのかイマイチわかっていませんが、まあおもしろそうだからこれでもいいか。値段も同じくらいでした。

ただ、この前のマンゴーチャツネは原材料にアヒ(とうがらし)とか入っていたんですが、これには入ってないので甘いかも。材料はオーガニックらしいです。個人的にオーガニックはどうでもいいんですが、国産品というのはいいかなと。

PR

スパイス探索

いつものカルフールに行ったのでカルダモンを探してみましたが、やっぱりありません。

探してないナツメグは見つかったんですが。ナツメグは nuez moscada です。しかし日本で見かけるナツメグは粉だったかと思いますが、nuez(木の実)という言葉どおり、ぎんなんくらいの大きさの実が3つほど袋に入っていました。どうやって使うんでしょうか。

カルダモンが cardamomo というのは辞書にあった言葉で(たしかに Juan Valdez もこの言葉を使ってますが)、辞書の言葉はスペインよりのことがよくあるのでコロンビアでは別の言葉かもしれないと思い、Tomillo というのが怪しいかもと思ったんですが、家に帰って調べたらそれはタイムでした。

Tomillo は大きなボトル入りもあり、「ギソに」などと書いてありました。ギソって地味にいろんなスパイスが入っているようです。

ギソとは、コロンビア料理の基本に使われる、玉ネギとトマトをベースにしたソースのようなものです。煮物に使います。自分で作ったことがないので作り方はわかりませんが。

マンゴーチャツネ

日本語で書かれた洋食の基本、みたいな本を持っていると便利なのですが、やっぱりというか、どれにもカレーの作り方が書かれています(3冊ある。1冊はもらいもの)。

それぞれ微妙に違いますが、中でもよく使うのは圧力鍋料理の本に書かれているカレー。

カレーっぽさを出すために使われているのはカレー粉、シナモン、クローブ、ローリエ、カルダモン、それとマンゴーチャツネです。

えっ、シナモン?と最初見たとき思ったんですが、これが意外と、カレーっぽい味になるのです。

これまで買うのが面倒でマンゴーチャツネを使ってなかったんですが、思いきって買ってみました(やや高い。250g の瓶詰めで 7500 ペソ(440 円)くらい)。

これを使うとさらにカレーっぽくなりました。ところでこのマンゴーチャツネはコロンビア製です。でもあまりメジャーのように見えないし、輸出用なんでしょうか。

これでレシピが完全に再現されたかというと、実はカルダモンが見つからなくて使っていません。あるはずなんですが。

最近、例の Juan Valdez のコーヒーショップに tinto cardamomo というメニューができ、夫が絶賛していたのです(カルダモンはスペイン語でカルダモモというらしい。ちょっと可愛い。tinto はブラックコーヒーのこと)。飲んでみたところ、個人的には普通のティントの方がいいなと思いましたが、これは好みの問題。

レシピにはさらに、「あれば仕上げにガラム・マサラを」などと書かれていましたが、ガラム・マサラはさすがに無理かも……。インド系の専門食材の店があればあるのかもしれませんが。

オブレアを作る

アレキペという、牛乳を茶色くしたような甘いもの(日本で売ってるピーナツクリームに似ている。ピーナツバターでなく)を買ったら、オブレアが付いていました。


Oblea gratis(オブレアサービス)と書いてありますね。

上に付いてるのがオブレアです。
というかオブレアの皮?
オブレアはよく道ばたで 500 ペソくらいで売っている庶民のお菓子。
早速作ってみましょう。


これがオブレアの皮。

ゴーフルの外側という感じでしょうか。
味はありません。
ちなみにボゴタのある店では、ゴーフルというとベルギーワッフルのことを指します。


アレキペを載せます。


挟みます。アレキペがまんべんなく広がるように押さえるとよい感じです。

できあがり。
いや、なんぼなんでもこれが 500 ペソは高いです。本当に売っているのはもっと大きく、直径 20cm かそれ以上あります。
買って食べたことは 1 度しかないんですが、アレキペのほかにもモーラ(ブラックベリー)のジャムとかチーズとか、いろんなものを挟める店(というか人)もあります。しかしこれってけっこう素早く食べないと、中身がたれてくるので注意が必要。今回作ったのはアレキペも冷蔵庫に入っていたし、小さいのでたれることはありませんでしたが。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

(08/05 narumi)
(08/05 X^2)
(07/21 narumi)
(07/21 andaluza)
(07/20 narumi)

ブログ内検索

プロフィール

HN:
narumi
性別:
女性
自己紹介:
99年からボゴタ在住。
家族は現地人の夫と犬2匹。

バーコード

ボタン

 | HOME | 
Copyright ©  -- きまぐれコロンビア案内 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ