忍者ブログ

きまぐれコロンビア案内

コロンビア生活日記です

   
カテゴリー「気候」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


傘がない

雨季と乾季の境目がはっきりしなくなってきたコロンビア、ここ何週間かは降らない日もあるんですが、晴れていても急に曇って降ってきたり、油断できません。降るときは集中豪雨っぽい感じなのでやはり傘は持っていたい。

朝、夫が出かけようとしたところで「傘がない」と言い出しました。

そういえば昨日は夫は家にいて、一緒に昼食に出かけたんですが、そのとき傘を持ってたんです。しかし結局降らなかったのでどこかに忘れてきたようですね。よくある話。

レストランを出たときは確かに持っていたという。その後インターネットカフェ→パン屋→八百屋を経由して帰ってきました。

忘れてきた可能性が最も高いのは八百屋かな? というのも、八百屋には卵を買いに行ったんですが、いつもの30個パックに蓋をして紐を掛けてもらおうとしたら八百屋には紐がなく、夫が近くの雑貨屋まで買いに行ったりといろいろしてたからです。買ってまで……という気はしましたが、何度も使うならまあいいか。

とりあえず夫はすぐ出かけるので、私が八百屋まで見に行くことにしました。

そこは初めて行った店なんですが、昨日と同じ女の子がいたので「赤い傘見ました?」と聞いたら、見なかったとのこと。中に入ったらほとんど動かなくてもすべての買い物が済みそうな小さい店で、傘なんかあったら違和感ありありですぐ目に付くようなところです。

紐を買った雑貨屋に傘を持ってった可能性は低そう。どっちみち、私は八百屋で待ってたので雑貨屋がどこかわかりません。

あとはパン屋かネットカフェ。パン屋では目に付いたものをぱっと買っただけなので傘を置いたりはしてない気がする。

というわけで、パン屋は素通りしてネットカフェまで行ってみることに。ネットカフェと言ってますが実際には全然カフェではなく、インターネット兼電話屋です。

ここも初めて行った店でした。昨日はたしか受付に女の子が二人いたけど今日は一人しかいません。昨日と同じ子かどうかもわからない。そこで最初から説明することにしました。

「私は昨日、夫と一緒にここに来ました。そして夫は彼の傘をなくしました。あなたは赤い傘を見ましたか?」

彼女は「バスルームで見たかもしれない」みたいなことを言って後ろのドアを開けて中を見ました。

夫がバスルームに行ったわけではなくて、こういう小さい店ではよくあることですが店舗以外に一応トイレがあり(従業員用)、そこが更衣室も皿洗い場もすべて兼ねているのです。忘れものもそこに保管されるのでしょう。

そしてそのバスルームのドアに半身だけ入れた彼女、なんと夫の傘を手にして「これですか?」と聞いたのです。

正直言って見つかるとは全然思ってなかったので感動しました。「そうです。ありがとう」と言ってもらって帰ってきました。

どう見ても誰もが欲しがる感じの傘ではないんですが、雨が降ってたらきっと誰かが持ってったんじゃないかな。雨が多いわりに傘が売っている場所は少ないので、大きさが手頃で耐久性もそこそこある今の傘は貴重です。アビアンカの売店で買いました。セントロに行けば路上で傘をたくさん売ってますが、安いだけあって日本のビニール傘ほども持たない気がします。
PR

新年の御挨拶

数カ月前からずっと雨続きのコロンビアです。年末にちょっと車で旅行の計画もありましたが、途中の道が危なそうなので結局中止になりました。家でおとなしくしています。
去年出かけたサンタンデールにまた行ってみようかという話をしてたんですが、首都ブカラマンガは水害でほぼ孤立した状態、周辺では町自体が崩壊しかかったところもあるようで、行かなくてよかったです。
ここ数日は午後にはわりと降るものの、多少天候も落ち着いてきたようです(まさに今降ってますけど)。
さぼりがちのブログですが、今年もよろしくお願いします。

 

長い雨季

すごーく長いこと雨季が続いているような気がします。

1日晴れて、もう雨季は終わりかなと思ったら翌日はまた雨。

今日は午前中暑いくらい晴れていたので、晴れたままかと思ったら昼頃すごい雷雨になりました。このようなわざとらしい晴天を、コロンビア(ボゴタ?)では sol de agua というそうです。

1日中雨の日はそんなにないので、洗濯物もまあまあ乾くし日常生活に支障はないのですが、もういい加減終わってほしいです。

晴天ばかりで水不足というよりはいいのかもしれませんが、国内で洪水になっている地域もいくつかありますし。

夫の話によると、あと20日で雨季が終わると新聞に書いてあったとか。ほんとにそんなに細かくわかるのかな。じゃあ6月17日には終わっているはずですね。

昨日の地震

新聞を見ると、昨日というか土曜から日曜にかけての深夜の地震はここ数年で最大のものだったそうです。

広範囲で揺れが感じられ、クンディナマルカでは特にボゴタの揺れが大きかったとか。

しかし被害がなかったせいか5センチ角くらいのごく小さな記事でした。震源地がどことかも全然書いてありません。

地震

気候なのか?

という話はさておき、夜中に小さな地震がありました。

私はまだ起きていたんですが、机が少し揺れ、目まいがしているのかと思った程度の揺れです。震源地はサンタンデール(たぶん南)で、深いところだったためか特に被害はなかったようです。

阪神大震災のとき京都に住んでいて、かなりの揺れを経験したのですが、あまり揺れない方がかえって「このあとすごい揺れが来るのでは?」と精神的にはドキドキしますね。

ボゴタでもたまに地震を感じたことがありますが、本当にときどきで、私が記憶しているのは夜ばかりです。

夫は寝ていて気付かなかったようですが、犬はさすがに気付き、大きな声で吠えました。

2階の住人さんに近所迷惑と思われたかもしれません。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

(08/05 narumi)
(08/05 X^2)
(07/21 narumi)
(07/21 andaluza)
(07/20 narumi)

ブログ内検索

プロフィール

HN:
narumi
性別:
女性
自己紹介:
99年からボゴタ在住。
家族は現地人の夫と犬2匹。

バーコード

ボタン

 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- きまぐれコロンビア案内 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ