忍者ブログ

きまぐれコロンビア案内

コロンビア生活日記です

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


フルーツサラダ

大型スーパーに行くつもりだったので、昼をその中のフルーツサラダのチェーンですませようと思ったのですが、スーパーの隣にチェーンでないフルーツサラダの店を見つけたので、そこに入ってみました。

そのチェーンのサラダは微妙に高いのです。アイスクリームを付けるとゼリーが付いてくるのもなんか納得いかん。

店に入って、「アイスクリーム有りですか、なしですか」と聞かれたので、有りを選択。

しばらくして出されたフルーツサラダの上には、水色のアイスクリームが載っていました。カメラを持っていなかったのが残念です(防犯上の理由から、カメラは持っていないことが多いのですが、独りの時は特に持っていません)。

フルーツサラダの店はアイスクリームショップをかねていることが多く、アイスクリーム付の時に特にアイスの種類を指定しないと、余っているのを適当に付けてくることがよくあります。食べているうちにアイスが溶けてなんだか楽しい色合いに。

水色アイスの味は風船ガムです。日本的感覚からするとありえない気がしますが、アメリカにもあるらしい。ただ、私が読んだ何かによると、アメリカの風船ガム味アイスはピンクのようです。

一度、気になって食べてみたところ、本当に風船ガムの味でした。まずくはないですが(好みによる)、アイスクリームとしてまた単独で注文しようというほどでもありません。フルーツサラダに入っている程度だと気になりませんが。

ところでスペイン語でガムを「チクレ」といいます。この言葉ってなんかパチモンくさいというか、「チクロ」という甘味料を連想させて(若い人にはなじみのない言葉かも)、ガムに対して適当に付けられた言葉、あるいは商標から来ているのかと勝手に思っていたのですが、実はそうではありませんでした。

辞書をちょっと読んでいる時に知ったのですが、これはサポジラという中南米原産の木から採れる樹液のことで、これを噛んでいる原住民を見たアメリカ人(だったかな。辞書の原文が探せなくて確かなことがわかりません)が国に帰って作ってみたのがチューインガムなのだそうです。チクレの方が由緒正しい言葉だったんですね。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

pan pa ya日本展開?

ご無沙汰しております。

FOODEXという輸入食品コンベンションで、コロンビア勢が結構頑張って出展しています。僕は見た事が無いのですが、pan pa yaという pan de yuka やpan de quesoのファーストフードチェーンが日本に出店するそうです。以前MLでもお話のでたジュース屋、トロピカルマリアはjuanes来日の時もしっかり大使館関係者に食い込んでいたので、少しはコロンビアフードも日本で楽に手に入るようになるのでしょうか。

pan pa yaですか~

すみません。コメント見逃してました。
pan pa yaというのはボゴタではよく見ます。入ったことはないんですが、パン屋にピザなどのファーストフードも入れているところかと。
しかしパン屋系列ではコロンビア独自の○○という強みがないし、個人的にはコロンビアのパンはちょっと……と思うので、厳しそうな気がするのですが。

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

(08/05 narumi)
(08/05 X^2)
(07/21 narumi)
(07/21 andaluza)
(07/20 narumi)

ブログ内検索

プロフィール

HN:
narumi
性別:
女性
自己紹介:
99年からボゴタ在住。
家族は現地人の夫と犬2匹。

バーコード

ボタン

<<散歩  | HOME |  民間の保険に入らない場合の医療>>
Copyright ©  -- きまぐれコロンビア案内 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ