忍者ブログ

きまぐれコロンビア案内

コロンビア生活日記です

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


コロンビアにおける国境なき医師団の活動

国境なき医師団の2006年の活動報告ページができたそうなので、興味のある方はご覧ください。

http://www.msf.or.jp/about/activity_2006/

ここからリンクされているページの内容は、PDF版には掲載されていないようです。

コロンビアのページには、「恐怖の中に生きる:コロンビアにおける暴力の悪循環」というページへのリンクもありますが、この「恐怖の中に生きる」自体は1ページの要約しかないのが少し残念(原文は英語。英語版へのリンクはあります)。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

単純な理解は罪

日本では(無理も無いですが)ゲリラと武装民兵の区別が理解されてなく、武器がどこから来ているかとか誰が戦闘教育をしたのかとか、そもそもの原因について考察される事無く単純に理解されています。単純な理解はほとんど間違った理解で、でも保守化した人は決して深く洞察をしようとはしません。そして当事者達も。

数十年前ゲリラやパラから都市のスラムに逃げ、極東の果てまで逃げて来た人たちですら「何故」を深く考えない事に時折いらだちます。

「ポナパルティズム」。
人は自分を苦しめる人を、熱狂的に支持する傾向がある、という研究だそうです。元はナポレオンから。

無題

知るというのは大事なことですね。
今、仕事で貧困関係の本を読んでいるのですが、教育の重要さを思い知らされます。

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

(08/05 narumi)
(08/05 X^2)
(07/21 narumi)
(07/21 andaluza)
(07/20 narumi)

ブログ内検索

プロフィール

HN:
narumi
性別:
女性
自己紹介:
99年からボゴタ在住。
家族は現地人の夫と犬2匹。

バーコード

ボタン

<<夜のボゴタ  | HOME |  5個買えないパン>>
Copyright ©  -- きまぐれコロンビア案内 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ