忍者ブログ

きまぐれコロンビア案内

コロンビア生活日記です

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


KIYA

元はといえば、夫が歩きながら「Close your eyes, you beautiful woman ~、ていう歌知ってる?」と尋ねてきたことが発端です。余談ですが夫は歌がうまいとはいえず、鼻歌を歌うと元の歌からかけ離れていることがしばしばで、こういう訊き方をされるとオリジナルを突き止めることは困難。それだけでなく、私は最近の英語の歌をほとんど知りません。ラジオから流れるポップスを聴いて夫の甥が「これ、アリシア・キースだよね」などと言っても「そうなの?」とか言っちゃって全然ついていけてない。80's ならだいたいわかるんですけども。

知らないと言ったので夫はお節介にも「今度聞かせてあげるよ」などと言ってましたが、別に特に聞きたいとは思わず、さらに外を歩いている途中だったのでそのことはすぐに忘れました。それが土曜日のこと。

まさか月曜の朝にその曲で起こされることになろうとは。耳もとにラジオ持ってきてくれなくていいよ。ただ、歌詞が Close your eyes stars are shining と(……)your beautiful body で、夫の話と若干食いちがうことは把握しました。

起きてからその相違点を指摘すると、夫は歌手の名前と歌詞が知りたいとのこと。

ネットで歌詞を拾うことの是非はともかくとして、とりあえず既にこれだけわかっていればすぐに歌詞がわかるだろうと思ったんですがそれには予想外に苦労し、やっと、これがバランキージャ出身のバンドの曲だということがわかりました。コロンビア人かよ! 道理でこの歌詞の曲を歌っている人を知りたいという質問がスペイン語だったはずです。さらに、元はスペイン語曲の英語バージョンでした。なので結局、英語歌詞は見つかりませんでした。

バンド名は KIYA。帰ってきた夫にそれを見せたら、「キージャか」と言ってました。なるほど! それには気付かなかった。

リンクはしないでおきますが、Youtube でビデオを見ることができます(公式サイトなどは見つからず)。曲のタイトルは Estrella で、英語版は STARS。

個人的にはそれほど好きなタイプのバンドではありません。嫌いでもないけど、まあどうでもいい感じ。もっとベタな感じの方がいいなー。Reik とか。これはメキシコのグループですが。しかし Youtube でついでに目に入った Reik のビデオにいわゆる MAD みたいなもの(適当な画像に音楽を合わせて動画ファイルにしたもの)があふれていることに驚きました。どれがオリジナルのビデオなのか判別するのも難しい状態。いや、さすがに「らんま1/2」が違うってのはわかりましたが。日本製(?)エロゲみたいな絵も多い。女の子が作ってるんじゃないのかな。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

my spaceで「kiya colombia」で見つかりました。写真だと結構パンクなのに、音は穏やかなんですね。ちゃんと売れそうな。でも音にはラテンっぽさが全くないですね。コロンビアのバンドと気付かなかったのが理解できます。

アメリカのアマゾンで、90年代コロンビアのパンクを扱った映画と言うかドキュメントと言うかのDVD「no futuro」を買ってしまいました。あと「コレラの時代の愛」のアメリカ版(スペイン語で見れるはず!)も。リージョンフリー万歳。

日本では今週末「コレラの時代の愛」が公開されます。でも言語は英語でヒロインはイタリア系らしい。とほほ。

無題

myspace は自分のチェック場所に入ってなかったんですが、最近そこを公式サイトっぽく使うミュージシャンが増えているんでしょうか。
音はほんとにアメリカポップスっぽいんですよね。そこが個人的にイマイチの理由です。アメリカのポップスが嫌いというわけではないんですが。この曲のスペイン語版のビデオはテレビで見たので(メキシコ系のチャンネル)、一応メジャーデビューはしているようですね。
『コレラの時代の愛』って英語なんですか。こっちで公開したのはどうだったのかしら。英語もイヤだし吹き替えもヤな感じです。というか、新聞が★3つだったのでイマイチなのかと思って見に行きませんでした(5つが最高)。

無題

どうでもいい付け足しですが、この STARS が頭の中で回っているといつのまにか中島みゆきの「悪女」を口ずさんでいるという不思議。

無題

「悪女」(笑)判りますよぉ。
僕は浜省を思い出してました。よくも悪くも日本の歌謡曲のニュアンスがあるんですよね。憧れの、フェンスの向こうのアメリカ〜。

naty botero、以前書いたかもしれませんが
なんかコロンビアの人気オーディション番組で勝ち残ったようで、向こうからメールが来ました「あんたが行ってた娘、テレビに出てたよ!」だから言ったでしょ、面白い歌手だって。CD送ってくれって。CDはコロンビアでもなかなか買えなかったらしい(マイナーすぎて)ですが。http://www.myspace.com/natybotero

http://www.amazon.com/Naty-Botero/dp/B00104CK1M/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1218042492&sr=1-1

無題

ナッティ・ボテロは普通にプロの歌手だと思っていたのでオーディション番組で勝ち残ったというのがイマイチよくわかりませんが(地元のテレビを見ないので)、彼女は独特の味があっておもしろいですね。70年代と80年代の境目みたいな。

無題

なるほど、現地の人にメールで聞いてもまったく知らない人ばかりだったのでてっきりインディーの人かと。CDすら(caliでは)手に入らなかったので。

なんか今日本で人気のperfumeみたいな人なのかな?と思ってました。ずっと評価されてこなかった人たちですが。

無題

ナッティ・ボテロはいつものメキシコの音楽チャンネルでも見たことがありますし、たしか新聞にも載ってた気がします。すごーくメジャーな人というわけではないので、元からポップス系に興味がある人でないと知らなかったりするんじゃないでしょうか。
perfumeって名前は聞いたことがありましたが、そういう感じのグループだったんですね。てっきり普通のアイドルなのかと思っていました。

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新コメント

(08/05 narumi)
(08/05 X^2)
(07/21 narumi)
(07/21 andaluza)
(07/20 narumi)

ブログ内検索

プロフィール

HN:
narumi
性別:
女性
自己紹介:
99年からボゴタ在住。
家族は現地人の夫と犬2匹。

バーコード

ボタン

<<台所の謎の物体  | HOME |  下町の昼下がり>>
Copyright ©  -- きまぐれコロンビア案内 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ